私は今の旦那さんと新築の一軒家を購入するにあたって、子育てのしやすい土地を選んで建てました。

新築の家と土地選び
新築の家と土地選び

新築の一軒家を建てるときの土地選び

学校などの教育機関がそろっているかどうか、もしものことがあった場合にかかるこのとできる病院があるか、日常生活にに不便のないようスーパーなどがそろっているかと、いくつもの条件をあげて土地選びをしていたのは、今暮らしている一軒家を建てるにあたって、旦那さんと相談をしていたときの出来事です。
私と旦那さんは、結婚してからずっとマンションで生活をしていたのですが、これは、新築の一軒家を建てるという夢があり、その資金を作るためにしていた生活でした。そしてようやくその資金もできてきたということで、土地を購入し、そこに夢であった新築の一軒家を建てようという話になったのです。
私たちには当時、まだ子供がいなかったものの、将来的には子供が欲しいという話になっていました。そこで私も旦那さんも、子供ができることを前提に、子育てのしやすい土地を選ぼうという意見で一致することになりました。そうして考えていると、やはり小学校や中学校といった義務教育期間は必須となり、できれば幼稚園や保育園も、徒歩圏内にあったほうがいいという話になりました。また、小さなときは必ず病院が必要になるため、車で行ける範囲に総合病院があり、徒歩圏内に個人医院のある土地を考えました。

そしてもちろん、日常生活も成り立たせなければならないため、スーパーや銀行、郵便局などもそろっている土地を求めました。いくつもの条件をあげていくと、将来の家の形がどんどん具体化されてきて、これからの暮らしにとても期待をすることができました。そして私たちは、これらの条件をもとにして不動産屋さんに行き、希望通りの土地を紹介していただくことができました。私たちは今、その土地に建てた新築の一軒家で生活をしています。単に条件をクリアしただけではなく、地域の方々もとても親切で、今の暮らしにとても満足することができています。この先は、子供との暮らしができたらいいなと思っています。

Copyright (C)2014新築の家と土地選び.All rights reserved.